N E W S
2021.4.16
出品一覧を掲載しました。
2021.3.1
前売券の販売を開始しました。4月23日まで。
2020.12.25
公式ホームページを公開しました。開催に向けて随時情報を更新します。
新型コロナウイルス感染症
感染予防・拡大防止のためのお願い
安心して博物館をお楽しみいただける環境維持のため、マスクの着用、検温などへのご協力をお願いいたします。また、会期や入場方法の変更などを行う場合がありますので、最新情報は神戸市立博物館ウェブサイトをご確認下さい。 >>> 詳しくはこちら(神戸市立博物館ウェブサイト)
神戸市立博物館(所在地:兵庫県神戸市中央区京町24番地)は、近代日本画を代表する巨匠・東山魁夷が生涯で最も長い年月をかけて制作に取り組んだ唐招提寺の御影堂障壁画を一堂に展示する特別展「東山魁夷唐招提寺御影堂障壁画展」を、2021年4月24日(土)~6月6日(日)の会期で開催いたします。清澄で抒情性を湛えた風景画の数々で知られる日本画の巨匠東山魁夷が完成までに10年を費やした障壁画全68面を公開するほか、全国各地を旅して描いたスケッチや下図なども展示し、構想から完成に至るまでの足跡も紹介します。東山魁夷が鑑真和上に捧げた祈りの美を堪能できる絶好の機会です。

奈良・唐招提寺の御影堂が一般に公開されるのは、毎年6月6日の開山忌を含む3日間だけです。また、現在御影堂は修理事業を行っており、しばらく公開の機会はありません。本展では御影堂内部を再現展示するため、障壁画の臨場感を間近で味わえます。
御影堂の再現展示
本展では、障壁画全68面を御影堂内を再現する形で紹介します。再現展示の様子を動画でご覧ください。
※なお、映像は2020年9月に宮城県美術館で撮影したものです。神戸市立博物館での会場構成とは異なりますので、ご了承ください。
Copyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved. | サイトポリシー
N E W S
2021.4.16
出品一覧を掲載しました。
2021.3.1
前売券の販売を開始しました。4月23日まで。
2020.12.25
公式ホームページを公開しました。開催に向けて随時情報を更新します。
新型コロナウイルス感染症
感染予防・拡大防止のためのお願い
安心して博物館をお楽しみいただける環境維持のため、マスクの着用、検温などへのご協力をお願いいたします。また、会期や入場方法の変更などを行う場合がありますので、最新情報は神戸市立博物館ウェブサイトをご確認下さい。
>>> 詳しくはこちら(神戸市立博物館ウェブサイト)
神戸市立博物館(所在地:兵庫県神戸市中央区京町24番地)は、近代日本画を代表する巨匠・東山魁夷が生涯で最も長い年月をかけて制作に取り組んだ唐招提寺の御影堂障壁画を一堂に展示する特別展「東山魁夷唐招提寺御影堂障壁画展」を、2021年4月24日(土)~6月6日(日)の会期で開催いたします。清澄で抒情性を湛えた風景画の数々で知られる日本画の巨匠東山魁夷が完成までに10年を費やした障壁画全68面を公開するほか、全国各地を旅して描いたスケッチや下図なども展示し、構想から完成に至るまでの足跡も紹介します。東山魁夷が鑑真和上に捧げた祈りの美を堪能できる絶好の機会です。

奈良・唐招提寺の御影堂が一般に公開されるのは、毎年6月6日の開山忌を含む3日間だけです。また、現在御影堂は修理事業を行っており、しばらく公開の機会はありません。本展では御影堂内部を再現展示するため、障壁画の臨場感を間近で味わえます。
御影堂の再現展示
本展では、障壁画全68面を御影堂内を再現する形で紹介します。再現展示の様子を動画でご覧ください。
※なお、映像は2020年9月に宮城県美術館で撮影したものです。神戸市立博物館での会場構成とは異なりますので、ご了承ください。
Copyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.